カナガンチキンの量・ニオイ・賞味期限・太ったの悪い口コミ@本当の評判


我が子のように可愛い愛犬には、健康で長生きして欲しいと願うのは当然のことです。なので、愛犬のドッグフード選びは真剣そのものです。
犬の健康のことを考え、グレインフリーで安全なドッグフードとして人気の高いカナガンチキンですが、口コミの大半が良いものばかりと有名です。良い口コミを参考にするのは当たり前なのかもしれませんが、悪い口コミが気になるのも当然のことです。
今回、敢えて悪い口コミを集め、なぜそのようなことが言われているのかその理由についても丁寧に検証していきます。愛犬の健康を願う方、カナガンチキンが気になる方、このページを読んで参考にしてください。

 

 

【目次】
1.カナガンチキンの悪い口コミ評判を集めてみた
2.カナガンチキン悪い口コミ評判の理由
3.カナガンチキンの本当の口コミ評判

 

 

1.カナガンチキンの悪い口コミを集めてみた


全ての物事は両面から見なければ真実が見えてきません。良い口コミを盲信していると思わぬ落とし穴に落ちてしまうこともあります。そこで、良い口コミが多いカナガンチキンの悪い口コミを敢えて集めてみました。「カナガンチキン 口コミ」と検索すると良い口コミばかりがヒットするので、「カナガンチキン よくない」などのネガティブキーワードで検索をして、その中から数が多いものをピックアップしています。
カナガンチキンを検討している人はこれらの悪い口コミからも目をそらさず、ニュートラルな目で判断してみましょう。可愛い愛犬が毎日口にするご飯なので、慎重に慎重を期して選んだ方がいいに決まっています。それでは早速悪い口コミをチェックしていきましょう。

 

量や賞味期限についての悪い口コミ
比較的多くみられるのが、カナガンチキンの量や賞味期限についての不平不満です。代表的なものがこちら。

 

「公式の給与量通りだと少なすぎる気がする」
確かにその通りでカナガンチキンは、普通のドッグフードよりもやや少ない量が標準給与量になっています。これまでのフードよりも少ないので「うちの愛犬が、お腹すいちゃうんじゃない?」と心配してしまう飼い主さんが多いようです。

 

1袋に2キロしか入っていない
「大容量の製品がほしい」
カナガンチキンは最大で1袋2sです。ペットショップやホームセンターなどで販売されているドッグフードに比べると極々少量なので、開封頻度が高くなり面倒に感じる人がいます。確かに、無くなる度に袋を開けたり空袋を捨てたりするのはちょっと面倒ですね。

 

賞味期限が短すぎるから、在庫管理に気を使う
「1年以上もつようにしてほしい」
カナガンチキンの賞味期限は開封から3ヶ月です。中には開封してから1年以上もつドッグフードもあるようなので、そういった長い賞味期限のドッグフードを使っていた飼い主さんは驚いてしまうようです。

 

 

これらはカナガンチキンの品質、というよりも製品規格についての悪い口コミのようです。どうやら「1袋あたりの量が少ないから面倒」とか「愛犬にあげるには目安の給与量が少なすぎる気がする」「賞味期限が短いから大変」と思っている人がいるのは事実のようです。

 

 

カナガンチキンの品質についての悪い口コミ
こちらはカナガンチキンの品質についての悪い口コミです。飼い主さんとしては一番注目したい部分ですのでじっくり見てみましょう。

 

匂いがすごい
「開封した瞬間に強烈な匂いがする」
日本で販売されている一般的なドッグフードにはない独特の匂いが気になるようです。犬にとってはいい香りに感じるのかもしれませんが、私たち人間の中には臭いと感じる人が一定数いるのでしょう。

 

カナガンチキンに変えたら太った
これは飼い主さんとしては、穏やかではない口コミです。愛犬の健康を考えて、原材料や栄養バランスが考え抜かれているカナガンチキンにしようかと思ったのに、太ってしまうのでは本末転倒。犬も人間も肥満は病気の元です。太り過ぎは犬の足や腰に負担をかけるだけでなく、内臓にも悪影響を与えます。食べて太るようなフードは避けたいものですね。

 

 

良い口コミが大半を占める中、必死に悪い口コミを集めてみたところ、飼い主さんとしては受け入れがたい「太る」という悪い口コミまで出てきてしまいました。本気でワンちゃんの健康を考えている飼い主さんにとっては、気になる口コミですね。そのほかの口コミも、見過ごすわけにはいきません。ただカナガンチキンは獣医師が推奨するほど栄養バランスや原材料の品質が優れているはずなのに、どうしてこんな口コミが出てきてしまうのか、不思議で仕方ありません。私個人の意見としては、食べたら太るフードが獣医師が推奨するとは思えません。
そこで、これらの悪い口コミの理由を検証してみることにしました。すると、悪い口コミだけではなく、その理由も知ることでカナガンチキンの真実の姿が見えてきました。

 

公式サイト
>>愛犬にとっていいモノを与えたいなら!カナガンドッグフードはコチラ!

 

 

カナガンチキン悪い口コミの理由

早速カナガンチキンの悪い口コミの理由を検証していきましょう。公式ページや実際に使っている人の話を参考に悪い口コミの理由をまとめてあります。

 

1回の給与量が少なすぎるという口コミの理由
「うちの子には足りないのでは?」という悪い口コミがあるので、1回あたりの量を他のドッグフードと比較してみました。

 

 

このように、確かに国産有名ドッグフードよりも給与量が少ないです。しかし、これにはしっかりとした理由があります。カナガンチキンは、他の一般的なドッグフードとは異なり「穀物フリー」です。犬にとっては不要な栄養である穀物を取り除くことで、純度が高い、ワンちゃんが本当に必要としている栄養のみが入っているフードなのです。犬の体に負担となる穀物でカサ増しをせず、良質なタンパク質や炭水化物で構成されているため腹持ちがよく、沢山食べなくても良いという訳です。カナガンチキンの1回の量が少なすぎるのではなく、穀物が入っている他のドッグフードの給与量が多すぎるとも言えます。
「給与量が少ない=栄養満点で沢山食べなくても大丈夫」ということなので、この口コミは気にしなくても良いでしょう。犬もしっかりと栄養が取れ、腹もちもいいので少ない量でも満足します。

 

ニオイが強烈という口コミの理由
カナガンチキンの匂いは確かに、初めて嗅ぐ人には強烈かもしれません。しかし、それにも理由があるのです。カナガンチキンには人工添加物が使われていません。犬の食いつきをよくするための香料を使用したり、油でコーティングすることもありません。人工香料が使われていないカナガンチキンの匂いは、犬の遠い祖先である灰色狼たちが食べていた本来の食事の匂いと言えます。
私たち人間にとっては少し戸惑う匂いですが犬にとっては「美味しそうな本物のご飯」の匂いなのです。そう考えると、私たちが臭いと感じないフードは人工香料たっぷりの人間目線で作られたフードの可能性があるので、犬の体に良いとは言えないですよね。

 

カナガンチキンを食べたら愛犬が太ったという口コミの理由
この理由は先ほどの「1回あたりの給与量が少ない」という項目でお話しした内容と重複します。カナガンチキンは他のドッグフードよりも栄養豊富なため、同じ量を食べさせてしまうと、栄養過多になる可能性があります。
カナガンチキンの公式ページに明記されている給与量はこちらです。

 

 

この量を参考に自分のワンちゃんに合った量を与えるようにすれば太ることは、ほぼありません。元々太り気味の犬にはマイナス10%を目安にすると、自然に体重が戻りますので標準体重になったところで、上記の量を食べさせてあげるようにしましょう。

 

「カナガンチキンを食べて太った」という口コミはこの量を知らずに今までのフードと同じ感覚であげてしまった飼い主さんが陥った落とし穴のようですね。
カナガンチキンで太ったという口コミはそれだけ、1粒に犬に必要な栄養が濃縮されているという証拠です。もし、それでも愛犬が食べ足りないようであれば5gを目安に調整してみると良いでしょう。

 

賞味期限が短い&1袋の量が少ない
こちらの悪い口コミの理由は重複するのでまとめて検証します。カナガンチキンの賞味期限は3ヶ月、1袋は2kgです。これはドッグフードとしては短い賞味期限ですし、1袋の量は少なめです。賞味期限が長く、沢山入っていた方が飼い主さんとしては楽ですよね。

 

そんな飼い主さんのニーズを把握しながらも、カナガンが短い賞味期限と少量パッケージを貫いている理由は「人工保存料不使用」だからです。カナガンチキンは飼い主さんのことも考えていますが、それ以上に犬の体のことを考えて作られています。だから体に悪影響を与える可能性がある人工保存料を使っていないのです。毎日食べ続けるものだからこそ、出来るだけ体に優しいフードを食べさせてあげたいのが親心というもの。

 

むしろ超賞味期限が長い上に大容量のドッグフードは「どれだけ強烈な保存料が使われているだろう」と恐ろしくなります。「うちの子は少食だから少しでも長くもたせたい」という飼い主さんは開封した時点でジッパー付き保存袋に小分けにして入れて冷蔵庫の野菜室に入れておくと鮮度をキープできますよ。

 

公式サイト
>>添加物フリーの安心フード!カナガンドッグフードはコチラ!

 

 

カナガンチキンの本当の口コミ評判

カナガンチキンの悪い口コミを必死で集めて、一つずつ検証してみたところ、悪い口コミは全くのデマではありませんでした。口コミの通り、カナガンチキンは匂いがきつめですし、2袋は2kgしか入っていません。賞味期限は短いですし、1回の給与量は少なめです。悪い口コミの全てが真実です。飼い主さんたちが書いてくれた口コミは間違っていませんし、嘘ではありません。
しかし、それらの口コミの理由を丁寧に検証してみると、どの口コミもカナガンチキンが犬の体について考え抜いて作られているからこそ生まれた口コミでした。
匂いがきついのは、香料を使っていないから。1袋が少なくて賞味期限が短いのは保存料を使っていないから。1回の量が少ないのは、犬にとって本当に必要な栄養だけで作られていて穀物でカサ増ししていないから。太りやすいのは、カナガンチキンの栄養価の高さを知らない飼い主さんが与えすぎていたからのようです。
どれを取ってみてもワンちゃんにとってはむしろ良いことばかりなのです。

 

 

かと言って悪い口コミを書いた飼い主さんたちを責めることはできません。これまで日本で販売されているドッグフードたちが人間目線で開発されていたものばかりだったため、本当に犬のために作られたカナガンチキンのようなドッグフードの扱い方に慣れていなかっただけです。

 

匂いが少なくて、1袋の量が多く賞味期限が長くて穀物が配合されているドッグフードは人間にとっては都合が良いかもしれませんが、犬にとっては健康を害する悪い食事でしかありません。
愛犬の健康を第一に考えるのであれば獣医師が推奨しているように、やはりカナガンチキンのような犬の目線に立って作られたドッグフードをオススメします。